入園について

ホーム > 入園について 

保育所とは

  • 保育所は保護者が働いたり病気などで、家庭での保育ができない乳幼児を保育する児童福祉施設です。
  • 乳幼児が生涯にわたる人間形成の基礎を培う極めて重要な時期に、その生活時間の大半を過ごすところです。
  • 家庭や地域社会との連携を図り、保護者協力の下に家庭養育の補完を行い、子どもが、健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できる様にすることにより、健全な心身の発達を図るところです。

養護と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを育成するところです。

入所申し込みについて

受付期間

川越町役場子ども家庭課までお問い合わせください。
(9月10月頃です)

受付場所

川越町役場子ども家庭課又はひばり保育園

保育料

子ども・子育て支援法の規定により、保育に係る保育認定子どもの年齢等に応じて定める額を徴収するものとなっています。(月額)
保育料は国が定めた利用者負担額(保育料)の基準額を上限に、支給認定区分、世帯の市町村民税額、また、兄弟姉妹の有無等により町が定めた階層区分により決定されます。

保育料徴収金基準額表

詳しくは川越町のホームページをご覧ください。

川越町ホームページ


提出書類について

保育所利用申請書 兼 保育児童台帳
  • 児童1人につき1枚必要です。
  • 保育所の入所(園)資格があるかどうか判定する大切な書類です。該当するところは両面とも全て正確に記入してください。
  • 「保育の実施を希望する期間」が終了するか保育所を退所するまでは、ご提出いただいた保育所利用申請書 兼 保育児童台帳を使用します。
  • 申請書の内容などに変更が生じた場合には、保育所(園)か子ども家庭課まで申し出てください。また、必要書類が揃わない場合は、必ず提出時にその旨を申し出てください。
  • 記入に当たっては、消せないボールペンを使用していただきますようお願いいたします。簡単に消せるもの(鉛筆やフリクションボールペン等)は使用しないでください。
申告書 父、母の就労などの状況を記入してください。
就労証明書
  • 父親・母親・同居の祖父母(60歳未満)は、次のいずれかの証明書を申込書に添付してください。
  • ★ 常勤、パート、内職の場合 就労証明書
    ★ 自営業、農業、漁業の場合 就労証明書
    ★ 妊娠・出産の場合 母子健康手帳(写)、妊娠証明書又は出産証明書
    ★ 疾病、障害、介護、看護の場合 医師の診断書、障害者手帳(写)等

入園に関するお問い合せはこちら
059-365-3525